損をした気分

損をした気分

先日、本棚にずーっと置きっぱなしになってあった、
昔の資格教材の本などを一気に処分しました。

資格フリークというか、とにかく資格を取ることにはまっていた時期があって、その時の教材です。(一応資格は持っているので、無駄ではなかったと思っています。)

ブックオフに持って行こうかなと一瞬考えたのですが、
結構たくさんあって持っていくのが大変なのと、
ブックオフって参考書類は高く売れないのだそうで、それなら捨ててしまった方がいいかなと思ったんです。



そんな話を会社の同僚にしていたら、同僚が専門の買取メーカー
だったら、そこそこの値段で買い取ってもらえるのに。との言葉。

なんでも、教材を専門に買い取っているメーカーがあるのだそうです。

その同僚は、大学時代の教科書すべてを売ったそうです。
売るつもりできれいに使っていたので、3万円ほどになったのだとか。

実際に調べてみたのですが、主には学生の教科書を買い取ってくれるところが多いみたいなんですが、資格の教材を買い取っているところもあるようです。参考:大学で使った教科書や参考書を高く売るには?

私の教材がその値段で売れるとは思いませんが、
一応付属品はすべてついていますし、もともと物持ちは良い方ですから、
全然きれいだったのですよね。

あぁ、何か損した気分。
数千円にでもなっていれば、ちょっとした美味しいものを食べたりできますよね。